コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェワク ウェワクWewak

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェワク
Wewak

パプアニューギニア,ニューギニア島北岸の町。第2次世界大戦中は日本軍の基地となった。現在は東セピック県 (面積4万 2800km2人口 24万 8308〈1990〉) の県都。港湾,空港がある。人口2万 3224 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ウェワク

パプア・ニューギニアの北東部の町。ビスマーク湾に面する。空港があり,南部のセピック川沿いのパグウィや西部のマプリクなどに道路が通ずる。ココナッツの農園などがあるが,後背地が未開のため産業は盛んではない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウェワク
うぇわく
Wewak

パプア・ニューギニア、ニューギニア島中北部、ビスマーク海に臨む都市。人口1万9724(2000)。セピク地方の中心都市で、東セピク州の州都。総合病院などの諸施設がある。港は同国の主要港の一つで、コプラや木材を輸出する。自動車道路は、マプリクなど周辺の小都市との連絡にとどまり、他地方とは航空、海運で結ばれている。人口急増で新市街を建設中。第二次世界大戦中に日本軍の拠点となったことがあり、記念碑がある。[谷内 達]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ウェワクの関連キーワードパプア・ニューギニアパプアニューギニアセピック[川]マヌース島谷内

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android