ウォッツ(英語表記)Watts, George Frederick

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォッツ
Watts, George Frederick

[生]1817.2.23. ロンドン
[没]1904.7.1. コンプトン
イギリスの画家,彫刻家。 1835~37年ロイヤル・アカデミーで学び,彫刻家の W.ベーネスに師事。 42年議事堂装飾のコンクールで1位となり,翌年から4年間イタリアに遊学,主としてフィレンツェに滞在して肖像画を研究。帰国後,上院やリンカーン・インに象徴的,寓意的な主題の壁画を制作 (1848~53) 。当代名士の肖像約 300点を描いた。彫刻作品にはブロンズ騎馬像肖像彫刻が多い。 1902年にメリット勲章を授与された。主要作品『マニング枢機卿像』 (82,ロンドン国立肖像画美術館) 。

ウォッツ
Watts, Isaac

[生]1674.7.17. サウサンプトン
[没]1748.11.25. ロンドン
イギリスの賛美歌作者,非国教徒神学者。『子供のための賛美歌集』 Divine Songs for Children (1715) は,最初の子供のための詩集として長く親しまれた。ほかに『詩篇選集』 Selection from Psalms of David (19) や,神学論文多数。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android