ウサイ(英語表記)Houssay, Bernardo Alberto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウサイ
Houssay, Bernardo Alberto

[生]1887.4.10. ブエノスアイレス
[没]1971.9.21. ブエノスアイレス
アルゼンチンの生理学者。ブエノスアイレス大学生理学教授。実験内分泌学。下垂体摘出により,膵臓除去動物の糖尿病症状が軽くなることから,糖消化に関する下垂体前葉ホルモンの意義について発見,1947年ノーベル生理学・医学賞を受けた。膵臓,下垂体摘去動物をウサイの動物 Houssay's animalと呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ウサイ

アルゼンチンの生理学者。ブエノス・アイレス大学薬学部卒。1919年に医学部専任教援となるが,1943年軍事政権によって追放されたため,実験生物学医学研究所を私設して生理学の研究を続行。脳下垂体前葉ホルモンの糖代謝に関する研究で1947年ノーベル生理医学賞。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ウサイ【Bernardo Alberto Hossay】

1887~1971) 〔ウッセイとも〕 アルゼンチンの生理学者。内分泌学・免疫学など広範囲に研究をした。脳下垂体前葉ホルモンの研究でノーベル生理医学賞を受賞。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android