コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラン鉱 ウランこうuranium mineral

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラン鉱
ウランこう
uranium mineral

ウランを含む鉱石の総称。主要構成鉱物は閃ウラン鉱人形石リン灰ウラン石カルノー石など。花崗岩質岩石中に鉱脈型あるいはペグマタイト型鉱床として産するもののほか,これらが二次的風化作用や地下水などによる化学的運搬過程を経て,より新しい時代の堆積岩(特に礫岩砂岩)中に濃集再沈殿して,大規模な層状型鉱床をつくる。海成黒色頁岩中にも産する。ウラン鉱を含む母岩地質時代先カンブリア時代から新第三紀鮮新世にいたる。ウランを含む鉱物はたいへん複雑な化合物で,その結晶化学的な性質はよく知られていない。大多数のウラン化合物は,基本的には 6価のウランとマイナス2価の酸素が 2個ついた UO22+にほかのイオンや分子,たとえば OH,H2O,AsO34+,VO34+などがつけ加わったものである。ウラン鉱の大きな特徴は,美しい黄,黄緑,緑の色を示すことで,紫外線をあてると,強い緑のケイ光を発する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウラン鉱の関連キーワード歴青ウラン鉱・瀝青ウラン鉱閃ウラン鉱(データノート)オーデンダールスラスウラニウム・シティポート・レイジャムロクスビーダウンズポート・ラジウムアサバスカ[湖]ピッチブレンド核燃料と核兵器イエローケーキウラノフェン燐ウラニル石ブランネル石フライタール方トリウム鉱アサバスカ湖ミネラライトアクチニウム瀝青ウラン鉱

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウラン鉱の関連情報