コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウリミバエ melon fly

3件 の用語解説(ウリミバエの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウリミバエ【melon fly】

双翅目ミバエ科の昆虫。本種は,東南アジアの熱帯,亜熱帯のほか,ニューギニアハワイ諸島に広く分布するウリの害虫で,加害する植物は,ウリ類(キュウリニガウリスイカカボチャ)のほか,トマトピーマンや野生植物を含めて50種以上にも達する。日本では1920年に八重山列島石垣島で発見されて以来北上して分布を拡大し,現在では吐噶喇(とから)列島にまで広がっている。成虫は体長6.5~8mm,体は黄褐色ないし赤褐色で,胸部の肩瘤(けんりゆう)と中胸背面の小字形紋は白色,翅の先端と中央部やや下に褐色の斑紋がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウリミバエ
ウリミバエ

ミバエ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウリミバエ
うりみばえ / 瓜実蠅
melon fly
[学]Dacus (Zeugodacus) cucurbitae

昆虫綱双翅(そうし)目短角亜目ミバエ科に属する昆虫。体長8~9ミリメートル、翅長7ミリメートル内外で、体は黄褐色ないし黄赤褐色。胸部背面の小字形の3縦条、両肩瘤(けんりゅう)部、小楯板(しょうじゅんばん)はいずれも淡黄色。はねの前縁は第4、第5径脈(けいみゃく)まで褐色で、翅頂部の大きな濃褐色の円紋に接続する。径中と中肘(ちゅうちゅう)両横脈上にも、それぞれ濃褐色紋が顕著である。腹部の基部は褐色で、第3節よりも後方にわたってT字形の黒褐色紋がある。幼虫は各種のウリ類のほか、80種以上の生果実を加害する国際的な大害虫である。最初に新種として記載されたのはハワイであるが、原産地は東洋熱帯と考えられ、東洋および太平洋の熱帯、亜熱帯地域に広く分布する。1919年(大正8)には沖縄県八重山(やえやま)諸島に生息が知られていたが、1929年(昭和4)に宮古(みやこ)諸島に侵入定着した。また、同県の久米島(くめじま)へはおそらく第二次世界大戦中の侵入と考えられる。1970年(昭和45)に確認されて以後、年を追って北上し、1979年には鹿児島県屋久島(やくしま)および種子島(たねがしま)にまで侵入したが、定着はしなかった。その後沖縄県では大規模な不妊虫放飼法(ふにんちゅうほうしほう)による対策事業が行われて奏功し、1993年(平成5)4月15日根絶確認が宣言された。しかし、再侵入に対する警戒は続行されている。本種の雄成虫は、洋菓子用の芳香物質でもあるキュールアcue-lureに、きわめて効果的に誘引されるので、防除や発生予察に利用されている。[伊藤修四郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のウリミバエの言及

【不妊防除】より

…1年間,この操作をくり返し行うことによって,同地区のラセンウジバエによる被害が認められなくなり,同害虫が絶滅したことが確認された。日本では沖縄県のウリミバエの防除に,このような方法が75年末とり入れられている。その結果,久米島に不妊ウリミバエを数年間放飼することによって,同島のウリ類の被害をほとんどなくすことに成功した。…

※「ウリミバエ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウリミバエの関連キーワードミカンコミバエ寄生蠅刺蠅肉蠅実蠅虱蠅蚤蠅ミツバチシラミバエ(蜜蜂虱蠅)ミバエ(果実蠅)ヤドリバエ(寄生蠅)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウリミバエの関連情報