コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウンピョウ Neofelis nebulosa; clouded leopard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウンピョウ
Neofelis nebulosa; clouded leopard

食肉目ネコ科。体長 62~107cm,尾長 61~91cm。体は黄色の地に黒い大型の模様があり,これを雲の形に見立ててその名がついた。尾は長く,体のバランスをとるのに役立つ。体重が軽く (16~23kg) ,体はしなやかで,細い木の枝の上でも平気で,樹上生活に適応している。樹上で鳥や小型の哺乳類などを捕食する。ネパールシッキム,中国南部,台湾,スマトラ島マレー半島ボルネオ島などに分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウンピョウ
うんぴょう / 雲豹
clouded leopard
[学]Neofelis nebulosa

哺乳(ほにゅう)綱食肉目ネコ科の動物。ヒマラヤ、中国南部からマレー諸島に分布し、平地から標高2000メートルまでの森林に生息する。体長62~105センチメートル、尾長55~90センチメートル、体重16~23キログラム。台湾産亜種をとくにタイワンヒョウとよぶが、尾長は55~60センチメートルと短い。体は灰黄色で、黒色の雲形の斑紋(はんもん)がある。上あごの犬歯が非常に長い。単独で暮らし、早朝と夕刻に活動する半昼行性で、木登りがきわめて巧みである。樹上でサル、リス、鳥をとらえ、枝の上から主食であるイノシシやシカを襲う。妊娠期間は90日。樹洞に1産2~4子を産む。寿命は飼育下で17年。体の斑紋が本種に酷似するマーブルドキャットPardofelis marmorataも木登りはきわめて巧みであるが、はるかに小形(体も尾も50センチメートルほど)である。[今泉忠明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ウンピョウの関連キーワードジグメシンゲワンチュク国立公園四川ジャイアントパンダ保護区群シンガポールのナイトサファリシェンノンチヤ(神農架)林区サンディエゴ動物園ビラチェイ国立公園マーブルドキャットマーブルキャットタイワンヒョウマナス国立公園

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウンピョウの関連情報