エジソン効果(読み)エジソンこうか

百科事典マイペディアの解説

エジソン効果【エジソンこうか】

電球のフィラメントのそばに金属板を置き,両者の間に電圧をかけると,金属板がフィラメントに対して正電位になるときだけ電流が流れる現象。1884年エジソンが発見。フィラメントから放出される熱電子が正電位に引き寄せられるため起こる。一般に,高温に熱せられた金属の表面より熱電子が放出される現象をエジソン効果ということもある。
→関連項目フレミング

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

エジソンこうか【エジソン効果】

高温に熱せられた金属や半導体の表面から電子が放出される現象。1884年エジソンが発見し、のちリチャードソン(1879~1959)が理論的に裏付けたことからリチャードソン効果ともいう。熱電子放出。熱電子効果。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

エジソン‐こうか ‥カウクヮ【エジソン効果】

〘名〙 高温の金属から電子が外部へ放出される現象。一八八四年にエジソンが発見。O=W=リチャードソンによって初期の研究が行なわれたのでリチャードソン効果ともいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のエジソン効果の言及

【電子放出】より

…このような現象を熱電子放出thermionic emission,その電子を熱電子という。熱電子放出は,1884年にT.A.エジソンにより発見され,O.W.リチャードソンにより研究が進められたので,エジソン効果またはリチャードソン効果とも呼ばれる。熱電子放出はいわば電子の“蒸発”現象としてとらえることができる。…

※「エジソン効果」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android