コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンマムシ エンマムシ Hister jekeli

4件 の用語解説(エンマムシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エンマムシ
エンマムシ
Hister jekeli

鞘翅目エンマムシ科。体長6~12mm。全体黒色で光沢がある。体は短楕円形で両凸レンズ状。頭部は小さく,前胸の深いくぼみの中に落込んでいる。前胸両側縁には溝が1本ある。上翅は完全に腹部をおおわず,各上翅には3本の条線がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

エンマムシ

エンマムシ科の甲虫の1種。体長10mm内外,黒色で光沢がある。腐った動物質や糞(ふん)などに集まり,その中にいる幼虫などを捕食する。日本全土,朝鮮,中国などに分布。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

エンマムシ【Hister jekeli】

甲虫目エンマムシ科の昆虫(イラスト)。からだは漆黒色。胸部背面の各側縁は1本の溝で縁取られる。体長約10mm。日本全土のほか,朝鮮半島,中国にも分布する。春から秋まで出現し,動物の死骸,獣糞などに集まり,成虫,幼虫ともハエの幼虫を捕食する。エンマムシ科Histeridae(英名hister beetle,prop beetle,steel beetle)は世界から約4000種,日本からも100種以上が知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エンマムシ
えんまむし / 閻魔虫
[学]Hister jekeli

昆虫綱甲虫目エンマムシ科に属する昆虫。日本各地および朝鮮半島、中国などに分布する。体長9~12ミリメートル。黒色で光沢があり、頑丈で円形に近い。頭は小さく、半円形の溝があり、前胸背面の前縁と側縁に沿って1条溝がある。各上ばねにある7条溝のうち、内方の2条は後方にだけ認められ、はねの後端は切断状で、腹部背面の尾部2節は露出する。糞(ふん)や腐敗した動物質に集まる。
 エンマムシ科Histeridaeの甲虫はおよそ3500種が知られ、日本からも七十数種が記録されている。体が頑丈で、上ばねの後縁が切断状になり、尾部の2節を露出し、触角が膝(ひざ)状に屈曲し先端が丸くて太いことが特徴。多くの種は体が円盤形であるが、卵形、長方形、円筒形などのものもあり、体色は普通黒いが、赤褐色のもの、金属色を帯びるものも少なくない。枯れ木の皮下にすみ、ほかの昆虫を捕食するヒラタエンマムシなどは長方形で平たい。大部分は糞や動物の死体に集まりウジなどを捕食し、一部はキノコや腐敗・発酵した植物質にみられる。アリの巣にすむものもある。[中根猛彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エンマムシの関連キーワード蟻塚虫閻魔虫牙虫猿葉虫埋葬虫玉虫豆象虫塵芥虫ウバタマムシタマムシ(玉虫)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone