コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオヤモリ オオヤモリ Gekko gecko; tokay

2件 の用語解説(オオヤモリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オオヤモリ
オオヤモリ
Gekko gecko; tokay

トカゲ目ヤモリ科。全長 20cm内外の大型のヤモリで,東南アジアに広く分布する。頭は大きく,尾も太い。背面は灰色で赤色の斑点が多数ある。四肢の指先は吸盤状になっている。夜行性で昆虫類を捕食する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オオヤモリ
おおやもり / 大守宮
tokay
[学]Gekko gecko

爬虫(はちゅう)綱有鱗(ゆうりん)目ヤモリ科のトカゲ。別名トッケイ。インド、東南アジア、インドシナ、中国南部に分布するヤモリの最大種の一つで、全長25~30センチメートルに達する。体背面は細鱗に覆われ、大粒の顆粒(かりゅう)状鱗(うろこ)が散在する。頭部が大きくてあごの力が強く、敵が近寄ると、大きく口を開きガッと声をたてて脅かす。口の中は紫がかったピンク色で威嚇の効果があるが、かむ力も強い。夜間、大きな声でトッケイと連続して鳴くのが英名の由来で、東南アジアでは、家の中でトッケイが鳴くと幸福をもたらすとして歓迎される。卵生で、一度に2個ずつ壁などにつけて産卵する。餌(えさ)は昆虫類、他のヤモリ、小鳥などである。東南アジアでは本種を開いて乾燥したり、香港(ホンコン)では蒸留酒に漬けて民間薬として用いる。[松井孝爾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオオヤモリの言及

【トッケイ】より

…別名オオヤモリ。変わった鳴声をするヤモリ科のトカゲ(イラスト)。…

※「オオヤモリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オオヤモリの関連キーワード飛蜥蜴大守宮小笠原守宮みやもりやい トカゲ雪廼屋森蔭トカゲモドキヒレアシトカゲ(鰭脚蜥蜴)ヤモリ(守宮)ニホンヤモリ

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone