コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オカリナ[ocarina] オカリナ

音楽用語ダスの解説

オカリナ[ocarina]

1860年頃、イタリアのドナーティが考案した主に陶土製の閉管楽器で、その形からスィート・ポテトの愛称がある。鳩笛のように固定の吹口から息を吹き込み、空気抵抗で発音させる。胴に開けられた指穴を開くことによって音階を得る。いろいろなサイズ、種類があって定型がないが、いずれのオカリナも1オクターブと5音の音域を持つ。リコーダーなどと同じく、素朴で澄んだ音色に特徴がある。また、ドナーティのものとは別に、世界各地に同様の楽器が分布しており、形、材質も様々である。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

オカリナ[ocarina]の関連キーワードゼルダの伝説 時のオカリナオセアニア音楽ゼルダの伝説たかしたみかおかずクラブこしきさやか佐山 二三夫アフリカ音楽原田ひとみオカリヤン座喜味直子辛島美登里ささの堅太中村栄美子吉田治加川野桂子村井容子岡本牧子桂亜沙美戸崎二郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android