コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリアーニ Oriani, Alfredo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オリアーニ
Oriani, Alfredo

[生]1852. ファエンツァ
[没]1909. カゾラバルセーニオ
イタリアの小説家,思想家。主著『イタリア政争史』 Lotta politica in Italia (1892) ,『敵』 Il nemico (94) 。ファシズムの理論的先駆者とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オリアーニ
おりあーに
Alfredo Oriani
(1852―1909)

イタリアの作家。代表作は小説『敵』(1893)、戯曲『ディーナ』(1905)。ほかに詩集や書簡集など多数の著書を発表したが、生前はほとんど世に入れられなかった。しかし、ローマ帝国滅亡から19世紀のリソルジメントまでの歴史を検討して国家の理想像を描いた『イタリアにおける政治闘争』3巻(1892)は、後年、ファシズム期に再評価された。[山本まゆみ]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

オリアーニの関連キーワードアントニオ ベルトラメッリベルトラメッリ8月22日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android