コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルランド Orlando, Vittorio Emanuele

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルランド
Orlando, Vittorio Emanuele

[生]1860.5.19. パレルモ
[没]1952.12.1. ローマ
イタリアの政治家,法律家。イタリアにおける公法学の確立に貢献し,1901~31年ローマ大学の憲法学教授。 1897年下院議員,1903年以来たびたび大臣職につき,17~19年首相。第1次世界大戦後のパリ講和会議にイタリア代表団首席として参加したがフューメ (現クロアチアのリエカ) 領有問題がいれられず,首相を辞任。 20年ブラジル大使。ファシズム政権下では政治生活から引退したが,第2次世界大戦後に復帰し上院議員となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

オルランド

1992年製作のイギリス・ロシア・イタリア・フランス・オランダ合作映画。原題《Orlando》。バージニア・ウルフ『オーランドー』の映画化。監督:サリー・ポッター、出演:ティルダ・スウィントン、シャーロット・バランドレイ、ヒースコート・ウィリアムズほか。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オルランド【Vittorio Emanuele Orlando】

1860‐1952
イタリアの法学者,政治家。パレルモ生れ。モデナやローマ大学などで法学教授を務める。1897年下院議員となり,その後文部・法務・内務大臣を歴任。第1次大戦中の1917年10月首相に就任。戦後パリ講和会議に首席代表として参加するが,領土問題を有利に決定しえず,失脚する。第2次大戦後,制憲議会に議席を占め,48年には上院議員となる。同年最初の大統領選挙に出馬するが,エイナウディに敗れた。【堺 憲一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オルランド
おるらんど
Vittorio Emanuele Orlando
(1860―1952)

イタリアの法学者、政治家。ドイツ法学に基づくイタリア公法の創立者、ローマ大学憲法学教授(1901~1931)。1897年以降代議士に連続当選するとともに、1903年以来閣僚を歴任し、第一次世界大戦中、カポレットの敗戦(1917年10月)直後には挙国一致政府の首相としてイタリアの勝利に貢献した。戦後も引き続いて政権を担当し、パリ平和会議にイタリアの首席代表として参加したが、フィウーメ問題で意見が認められず、国粋的国内世論の非難のなかで1919年6月首相を辞任した。その後、国会議員としてファシズムに好意的であったが、1925年1月3日以後、反ファシズムを宣言した。ファシズム体制下では政界を去ったが、保守的立場からレジスタンスを支持した。第二次世界大戦後、制憲議会の議員となり、その後上院議員を務めた。[重岡保郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のオルランドの言及

【カーネーション】より

…よって1907年にアメリカのジャービスAnn Jarvisの提唱により,〈母の日〉(5月の第2日曜日)には母親が健在の子は赤の,亡くした子は白のカーネーションを,それぞれ胸に付ける習慣が生まれた。この花の中央部が赤いのはキリストの体から滴った血のせいだといわれるが,イタリアのロンセッコ家にまつわる伝承では,勇士オルランドが敵に胸を突かれたときの血で白い花が赤くまだらに染まったことになっている。花言葉は〈哀れなわが心〉,赤白まだらの場合はとくに〈拒絶〉,黄色は〈軽蔑〉,白は〈純愛〉。…

【狂えるオルランド】より

…イタリアの詩人L.アリオスト作,8行韻詩46歌から成る騎士物語叙事詩(決定版1532刊)。ボイアルド作《恋せるオルランド》のあとを継ぎ,《ローランの歌》の伝承に始まる中世騎士道物語の到達点を示す作品。〈女たち,騎士,戦い,愛を,礼節,勇猛を私は歌う〉という冒頭に,この壮大な叙事詩の主題は示されている。…

【恋せるオルランド】より

…全部で69歌からなる長編で,数多くのエピソードを含み複雑な構成をもつ。だが主題は,シャルルマーニュに仕える英雄的武将オルランドが,東方の異教の国カタイオの王女アンジェリカに対して抱く愛の物語である。魔法使いや魔の泉や怪物たちがいたるところに描かれ,奇想天外な冒険が千変万化な筋に従って展開される。…

※「オルランド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オルランドの関連キーワードクルターグ:トランスクリプション マショーからバッハまで/1 piano 4 handsアッティリオ モミリアーノユリオルキス ガンボアティルダ スウィントンルネサンス史(年表)サリー ポッター恋するオルランド恋せるオルランド狂乱のオルランド狂えるオルランドルネサンス音楽フランドル楽派騎士オルランドデベネデッティシュピッテラーフィウメ占領イタリア文学モミリアーノビバルディペトラッシ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オルランドの関連情報