オンライン

精選版 日本国語大辞典「オンライン」の解説

オン‐ライン

〘名〙 (on line)
① 電子計算機の入出力装置が、中央演算装置と直結して働く状態になっていること。⇔オフ‐ライン
天使誘惑(1979)〈高橋三千綱〉「ぼくはオンラインを使って、〈〉番組の視聴率などを調べた」
球技で、ボール区画線(=ライン)上に落ちたことをいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「オンライン」の解説

オンライン

コンピューターネットワークほかコンピューターと接続している状態。インターネットなどのネットワーク経由で提供されるサービスは、「オンライン」をにつけて表すことが多い。たとえば、オンラインショッピングオンラインゲーム、オンラインインストール、オンラインバンキングなど。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「オンライン」の解説

オン‐ライン(on-line)

コンピューターの入出力装置などが、中央処理装置と直結している状態。また、端末インターネットなどの通信回線に接続されていること。⇔オフライン
on the lineから》球技で、ボールがライン上に落ち、打撃として有効であること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パソコンで困ったときに開く本「オンライン」の解説

オンライン

インターネットやネットワークなどに接続している状態のことです。「オンライン・○○」という場合、普通はインターネットを使って○○をすることを指します。
⇨オフライン、ネットワーク

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

DBM用語辞典「オンライン」の解説

オンライン【online】

通信回線を介して、ネットワーク上に存在する他のコンピュータに蓄積されたデータベースに接続することで、リアルタイム検索・出力できる状態。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典「オンライン」の解説

オンライン【on-line】

コンピューターがネットワークに接続している状態。⇔オフライン

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android