オールスター・ゲーム(読み)オールスターゲーム

百科事典マイペディアの解説

オールスター・ゲーム

プロ野球の人気花形選手が一堂に会してプレーする対抗試合。1933年のシカゴ万国博で,スポーツ部門の催物として《シカゴ・トリビューン》紙運動部長ウォードの提唱によって始められた,アメリカ・大リーグの各リーグを代表する選手による野球試合。新聞に載った投書がきっかけとなったといわれる。日本ではセ,パ両リーグが誕生した1950年に東西対抗のかたちで行われたが,翌年からは両リーグ間で争われるようになった。大リーグが1試合なのに対し,日本では現在は2試合(オリンピックの年は慈善試合を含む3試合)行われる。出場選手は,ファン投票によって選ばれた選手と,監督推薦で選ばれた選手からなる。
→関連項目野茂英雄

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android