コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カネロニ 〈イタリア〉cannelloni

デジタル大辞泉の解説

カネロニ(〈イタリア〉cannelloni)

イタリア料理の一。パスタの生地を薄くのばして四角に切り、ひき肉などで作った具をのせて巻き、ソースをかけてオーブンで焼いたもの。カネローネ。
筒状で大形のパスタ。また、これに詰め物をした料理。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

カネロニ

 イタリアの麺の料理の一つ.薄くのばした小麦粉の生地をゆでて,四角に切り,つめものをしてグラタンなどにしたもの.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

カネロニ【cannelloni(イタリア)】

パスタの一種で、直径2~4cmくらい、長さ10cmくらいの大型の筒状のもの。また、これを用いた料理。料理は、ひき肉・野菜・チーズなどで作った具を中に詰め、各種のソースやチーズをかけてオーブンで焼いたもの。筒状になっているものを用いるほか、1辺8~12cmくらいの四角形のパスタを用いて、詰め物を巻き込んで作ることも多い。◇「管」の意のイタリア語「cannello」に由来する。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

カネロニ【cannelloni】

パスタ料理の一。ホウレンソウとひき肉を板状のパスタで筒形に巻き、ソースをかけてオーブンで焼いたもの。カネローネ。
大形で筒状のパスタ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のカネロニの言及

【パスタ】より

…手打ちパスタは,そば状に細長く切ったタリオリーニ,きしめん状に5~6mmの幅をもたせて切ったフェットゥチーネのようにゆでてソースであえるものと,ペースト状にした肉,生ハム,ソーセージ,チーズ,卵などを詰める詰物用のパスタに分けられる。詰物をしたパスタには,方形状のラビオリ,半円形状のアニョロッティ,帽子状のカッペレッティ,円筒状のカネロニなどがある。このほか,いろいろなソースであえてオーブンで焼く長方形のラザーニャもある。…

※「カネロニ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カネロニの関連キーワードホウレンソウカネローネ

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カネロニの関連情報