コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カプセル capsule/〈ドイツ〉Kapsel

デジタル大辞泉の解説

カプセル(capsule/〈ドイツ〉Kapsel)

粉薬などを入れる、ゼラチン製の小さな円筒形の密閉容器。カプセル剤
宇宙飛行体として、人間や計器類を乗せる、加圧された気密容器。宇宙カプセル。
一般に、1のような形状をした、密閉可能な入れ物。「タイムカプセル
莢膜

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

カプセル

 小さい容器で,薬などを中に入れて摂取するように作ったもの.ゼラチンで作られるものが多い.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

カプセル【Kapsel】

ゼラチン製の小さな円筒状の容器。粉薬や油状の液剤を封入してのみやすくするのに用いる。膠囊こうのう
密閉した容器。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

カプセルの関連キーワード恵 megumi 生きて届けるビフィズス菌カプセルヨーグルトネスカフェ ドルチェ グストcapsule hotel中銀カプセルタワービルcapsule bed超鋼祈願ササヅカインair chuterPloomTECHマーキュリー計画Mr.コンタックマイクロカプセル500年後の世界レーザー核融合炉カプセル内視鏡フレグラックスラジオカプセルカプセルホテル慣性閉じ込め分子カプセルcaplet

カプセルの関連情報