コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曲げ物 まげもの

4件 の用語解説(曲げ物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曲げ物
まげもの

綰物 (わげもの) ,ワッパともいう。ヒノキ,スギなどの薄い板を円形や楕円形に曲げて,合せ目をたがを使わずにヤマザクラシラカバの皮で綴り,底を取付けた容器。弁当を入れる輪っぱ,柄杓,せいろう,飯櫃,ふるいなどがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

まげ‐もの【曲げ物】

檜(ひのき)・杉などの薄い板を円筒形に曲げ、桜や樺(かば)の皮でとじ合わせ、これに底をつけて作った容器。わげもの。
質種(しちだね)。質草(しちぐさ)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まげもの【曲げ物】

ひのきや杉の薄い板(へぎ板)を湾曲させて作る木製容器の総称。板の両端の接合部は桜の皮で縫い合わせる。盆・桶おけ・櫃ひつ・三方さんぼうなどの日用容器に多い。曲げ輪破わつぱ。檜物ひもの。わげもの。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

まげもの【曲げ物】

檜(ひのき)や杉などの薄い板を、円形・楕円(だえん)形に曲げて、接(つ)ぎ目を桜の皮などでとじ、底板をつけた容器。桶、杓、弁当箱などがある。◇「曲げわっぱ」「綰(わ)げ物」ともいう。

出典|講談社
食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

曲げ物の関連情報