コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カワメンタイ カワメンタイ Lota lota; burbot

2件 の用語解説(カワメンタイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カワメンタイ
カワメンタイ
Lota lota; burbot

タラ目タラ科の淡水魚。全長 1.2mになる。体は細長い。背鰭は2基。ひげは2対あり,1対は鼻孔に,他の1対は下顎にある。全体的に茶褐色で,腹部は淡色。産卵期は 12月~3月。ヨーロッパアジア北アメリカに広く分布する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

カワメンタイ【burbot】

タラ目タラ科の淡水魚(イラスト)。ヨーロッパからシベリア北朝鮮アラスカカナダおよびアメリカ合衆国の北部にわたり広く分布する。体は長く,後方へしだいに細くなる。体の背面から側面はオリーブ色ないし黒褐色不規則な淡色斑がある。腹面は淡黄色ないし白色。ひれにも斑点が散在する。うろこはきわめて細かく,皮膚に埋没している。あごにひげがある。背びれは2基,しりびれは1基。腹びれの第2軟条は長くのびている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カワメンタイの関連キーワードラスタライザーマダラフナ底鱈エソックスチチブハドックタラ(鱈)メダカ(目高)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone