コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カワラナデシコ

百科事典マイペディアの解説

カワラナデシコ

ナデシコ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カワラナデシコ
かわらなでしこ / 河原撫子
[学]Dianthus superbus L. subsp. longicalycinus (Maxim.) Kitam.

ナデシコ科の多年草。茎は直立、株立ちとなり高さ約50センチメートル。葉は広線形で長さ約5センチメートル、包葉は3対。秋に茎の先に2、3花をつけ、花弁は桃色で先は細かく切れ込む。山地の草原や河原に生え、本州、四国、九州に分布する。かつて中国産のセキチクをカラナデシコ(唐撫子)とよんだのに対し、本種をヤマトナデシコ大和撫子)とよんだが、その清楚な姿から意味を転じ、日本的な女性のことを大和撫子というようになったといわれる。基本種は2対の包葉をもつエゾカワラナデシコで、中部地方以北の本州、北海道からシベリアヨーロッパに分布する。本州の高山には丈の短い変種のタカネナデシコが生育する。[三木栄二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のカワラナデシコの言及

【ナデシコ(撫子)】より

…多くは多年草で,対生する葉は線形になり,陽地乾性的な環境によく適応している。日本にはカワラナデシコD.superbus L.var.longicalycinus (Maxim.) Williams(イラスト),シナノナデシコD.shinanensis Makino,フジナデシコD.japonicus Thunb.(イラスト),それにヒメハマナデシコD.kiusianus (Yatabe) Makinoの4種が自生している。カワラナデシコは明るい原野や河原に多いナデシコ科の多年草で,秋の七草の一つ。…

※「カワラナデシコ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カワラナデシコの関連情報