カントリーリスク(英語表記)country risk

翻訳|country risk

投資信託の用語集の解説

カントリーリスク


投資対象国や地域において、政治・経済情勢の変化や新たな取引規制ができた場合等によって受けるリスクのこと。投資信託には特定の国や地域に特化して投資を行うファンドがあるが、こうしたファンドの場合この「カントリーリスク」が原因となって組入れた株式等の下落して基準価額が予想外に低下したり、運用が困難になったりすることがある。通常エマージング市場の方が先進国よりカントリーリスクが高い。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

FX用語集の解説

カントリーリスク

海外に投資したり融資したりする場合に、その対象国の信用度がどの程度あるのかを表すもの。国民一人当たりの国民所得外貨準備国際収支、政治の安定度などを判断基準として、その国の債務返済能力の程度を判断します。

出典 (株)外為どっとコムFX用語集について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

カントリー‐リスク

〘名〙 (country risk) 投融資対象国の経済的・政治的な信用度。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報