コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンムリウズラ カンムリウズラ Callipepla californica; California quail

2件 の用語解説(カンムリウズラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンムリウズラ
カンムリウズラ
Callipepla californica; California quail

キジ目ナンベイウズラ科。全長 25cm。雌雄ともに前方に巻いた長い冠羽(→羽冠)がある。特に雄の羽色は美しく,顔が黒く,眉斑と頸環が白い。胸は灰青色,腹部は黄褐色地に黒褐色の鱗状斑がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カンムリウズラ
かんむりうずら / 冠鶉
California quail
[学]Lophortyx californica

鳥綱キジ目キジ科の鳥。アメリカ太平洋沿岸とカリフォルニア半島の草地や半砂漠地に自然分布するほか、ハワイ諸島ニュージーランドに移入され定着している。都市の公園にもすみつき、親しまれている。全長約25センチメートル、ずんぐりした体つきで、背面は灰色、腹部は白と黒と黄褐色の斑紋(はんもん)があり、雌の頭から胸は灰色であるが、雄は白と黒と青灰色のくっきりとした紋様からなる。前方に曲がった細い冠羽があり、とくに雄は長い。地上で多種の植物、小動物をとる。繁殖期以外は数十羽の群れをつくる。同じ属でほかに2種あり、アメリカ南西部とメキシコに分布する。[竹下信雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カンムリウズラの関連キーワード鶉茸鶉手南米三斑鶉山鶉まがりせんべい麦せんべいウズラ(鶉)ミフウズラ(三斑鶉)ナンベイウシガエル

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone