コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガンビア川 ガンビアがわGambia River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガンビア川
ガンビアがわ
Gambia River

アフリカ大陸西部の川。ギニアのフータジャロン山地に源を発して北流,セネガルに入り,蛇行しながら北西流してさらにガンビアに入り,同国を東西に貫流して大西洋に注ぐ。全長約 1120km。河口は広く水深もあり,外洋船は河口より 240km上流のクンタウルまで,小型船は 480kmのコイナまで航行可能で,鉄道のないガンビアの重要な河川運輸路となっている。西アフリカ探検史でも,内陸地方やニジェール川流域探査の重要なルートになった川で,古代エジプトのプトレマイオス朝や,古いアラビアの地理学者たちにも知られていた。アフリカ有数の美しい川としても有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガンビア川
がんびあがわ
Gambia River

西アフリカのギニア、セネガル、ガンビアを流れる川。全長約1100キロメートル。ギニアのフータ・ジャロン山地のラベ付近に源を発し、セネガルを北西流し、ガンビアへ入って約470キロメートル西流して首都バンジュルで大西洋に流入する。雨期には外洋船が約280キロメートル上流のジョージタウンまで航行可能となり、小型の平底船は約470キロメートル上流のセネガルとの国境付近まで航行できる。ガンビア川に沿う後背地からのラッカセイの輸送などに利用される。[堀 信行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ガンビア川の関連キーワードセネガンビアのストーンジェームズ島と関連遺跡群ニオコロジャンジャンブレア島ニオコロコバ国立公園ジャンジャンブレアバス・サンタ・スークンタキンテ島ギニア(国)セネガンビアバンジュールカダ・モストアフリカ史ファレメ川世界の国旗ケドゥグマリンケパーク信行ソマ

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガンビア川の関連情報