キャセイパシフィック航空(読み)キャセイパシフィックこうくう(英語表記)Cathay Pacific

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャセイパシフィック航空
キャセイパシフィックこうくう
Cathay Pacific

中国のホンコン特別行政区拠点とする大手航空会社。1946年アメリカ人ロイ・C.ファレルとオーストラリア人シドニー・H.デ・カンツォの 2人が 1ホンコン・ドルずつを出し合って会社を登録,設立した。1948年,ホンコンの大手貿易会社スワイヤ・グループとオーストラリア国営航空が資本参加して,同 1948年夏から運航を開始した。2006年,ホンコン第2の航空会社ドラゴンエアを傘下収め,名実ともにホンコンのフラッグキャリアとなる。2010年からはボーイング747-400F(→ボーイング747)による世界一周貨物便を運航。保有機は 2011年初の時点でおよそ 125機,ほかにエアバスが開発中のエアバスA350XWB30機を含む 60機以上の機材を発注している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android