コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャッテル Cattell, James McKeen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャッテル
Cattell, James McKeen

[生]1860.5.25. ペンシルバニア,イーストン
[没]1944.1.20. ペンシルバニア,ランカスター
アメリカの心理学者。 W.ブントの助手。 F.ゴルトンの影響を受ける。コロンビア大学教授。アメリカ心理学創始期の指導者の一人。反応時間連想,読字などについて広く実験を行い,特に個体差,精神測定研究に貢献。"Psychological Review"創刊 (1894) に参与。死後その弟子が彼の論文や講演などを集めて"James McKeen Cattell,Man of Science" (2巻,1947) として出版。

キャッテル
Cattell, Raymond Bernard

[生]1905.3.20. スタッフォードシャー
[没]1998.2.2. ハワイ,ホノルル
イギリス生まれのアメリカの心理学者。第2次世界大戦前,ハーバード大学,イリノイ大学の心理学教授を務める。性格因子分析に貢献。主著『人格の科学的分析』 The Scientific Analysis of Personality (1965) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

キャッテル【Cattell】

〔James McKeen C.〕 (1860~1944) アメリカの心理学者。アメリカ心理学草創期における指導者の一人。反応時間の個人差を研究し、諸種のテストを考案。
〔Raymond Bernard C.〕 (1905~1998) アメリカの心理学者。イギリス生まれ。因子分析法を適用した人格および知能の研究で知られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

キャッテルの関連キーワードエドワード・リー ソーンダイクメンタルテストソーンダイク機能心理学流動性知能教育心理学知能検査心理検査テスト個人差知能

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android