コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリノ Quirino, Elpidio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キリノ
Quirino, Elpidio

[生]1890.11.16. ビガン
[没]1956.2.28. ノバリチェス
フィリピン政治家。 1915年フィリピン大学卒業後,法曹界に入った。 19~25年フィリピン議会下院議員,25~31年同上院議員。 34年フィリピン連邦の成立に伴い,連邦政府の蔵相,内相をつとめた。 46年自由党の M.ロハス大統領のもとで副大統領,48年同大統領急死によって大統領に就任,国内の共産系ゲリラ「フク団」の制圧に力を注いだ。 49年 11月の選挙で国民党を破って再任され,フィリピンの親米反共路線を確立した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

キリノ(Elpidio Quirino)

[1890~1956]フィリピンの政治家。第二次大戦中は抗日運動を指導し、独立後は副大統領、次いで大統領に就任。外交面では反共・親米政策をとった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キリノ
きりの
Elpidio Quirino
(1890―1956)

フィリピンの政治家。1915年フィリピン大学卒業、弁護士試験合格。1919年下院議員、1925年上院議員に当選。1935年以後のフィリピン連邦下で財務長官、内務長官を歴任。1943~1945年の日本軍政期に抗日運動を指導。1946年独立とともに副大統領に就任、1948年ロハス大統領の急死で大統領に昇格、リベラル党党首となる。親米・反共路線で経済再建を目ざしたが、1949年の反共太平洋同盟提案、対フク団(抗日人民軍=フクバラハップの略称。のちに人民解放軍に改称)和平交渉のいずれにも失敗、かえって親米路線を批判されるに至った。1953年の大統領選挙で、国防長官としてフク団鎮圧の実績をあげたナショナリスタ党のマグサイサイに敗れた。[黒柳米司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

現代外国人名録2012の解説

キリノ
Quirino


国籍
ブラジル

専門
サッカー選手(大邱FC・FW)

本名
Thiago〉 チアゴ〈Quirino Da Silva キリノ・ダ・シルバ

生年月日
1985/1/4

出生地
ブラジル

経歴
12歳でブラジルのアトレチコ・ミネイロの下部組織に入団。15歳でプロ契約を結ぶ。21歳でスウェーデンのユールゴルデンズに移籍。U-17、20、23の各年代でブラジル代表に選ばれ、2004年静岡で行われたSBS国際ユース大会に参加。2009年J2のコンサドーレ札幌を経て、2011年韓国の大邱FCに入団。181センチ、79キロ。利き足は右。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

キリノ

生年月日:1890年11月16日
フィリピンの大統領
1955年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

キリノの関連キーワードフィリピンのBC級戦犯裁判スタンピング・グラウンドマイコプラズマ様微生物ラモン マグサイサイピエール ブリッソンモンテンルパ刑務所アブラギリ(油桐)キリックスグループテトラ キリミンピンからキリまでウィッティヒ反応工業用植物油脂管巻き・管巻胡麻の葉草科天正カルタ新霧島竜胆ラランテス木豇豆・楸久留米躑躅黒木和雄

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キリノの関連情報