コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグサイサイ Magsaysay, Ramon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マグサイサイ
Magsaysay, Ramon

[生]1907.8.31. サンバレス,イバ
[没]1957.3.17.
フィリピンの政治家。フィリピンの大部分の指導的政治家がスペイン系であるのに対し,一般庶民と同じマレー系出身。マニラのフィリピン大学とホセ・リサール大学卒業後,自動車修理工から輸送会社総支配人となった。第2次世界大戦中抗日ゲリラ指導者としてルソン島で活躍,アメリカ軍がフィリピンを再占領したのちは,サンバレス州軍政知事に就任。 1946~50年自由党から下院議員に2期当選。 50年自由党の E.キリノ大統領のもとで国防長官をつとめ,当時勢力をふるっていたフク団の討伐を指揮。 53年フク団討伐の方針につきキリノ政権と意見が対立し,国防相を辞任。 53年国民党の大統領候補に指名され,キリノを破り当選。 54年フク団の首領 L.タルクを投降させ国民的人気を博した。土地改革などの政策を精力的に打出したが大地主や保守的議会などの反対で進まず,任期を残したままセブ島からマニラへの帰路飛行機事故のため死亡。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

マグサイサイ(Ramón Magsaysay)

[1907~1957]フィリピン政治家。第二次大戦中、抗日ゲリラを指導。戦後、国防相となり、1953年からは大統領。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

マグサイサイ

フィリピンの政治家。第2次大戦中抗日ゲリラに参加。戦後下院国防委員長や国防長官として,軍の粛正やフク団討伐に功績をあげた。1954年大統領となり,土地改革を推進,対外的には反共親米政策をとったが,飛行機事故死。
→関連項目ガルシアキリーノ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マグサイサイ【Ramon Magsaysay】

1907‐57
フィリピンの政治家。ルソン島中西部のサンバレス州イバの生れ。少年時代,機械工として父親の店で働いたが,その後マニラのホセ・リサール・カレッジ商学部を卒業した。マニラの運輸会社に入って頭角を現し,サンバレス支店の責任者に任ぜられた。1941年の日本軍のフィリピン侵攻とともにサンバレス・ゲリラ隊を結成し,抗日戦に従事した。戦争末期の45年解放軍により軍政下で同州知事に任命された。戦後の46年にリベラル党のサンバレス州選出下院議員となり,国防委員会議長などを務めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

マグサイサイ【Ramón Magsaysay】

1907~1957) フィリピンの政治家。第二次大戦中抗日ゲリラに参加。独立後、国防相を経て1953年大統領。57年事故死。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マグサイサイ
まぐさいさい
Ramn Magsaysay
(1907―1957)

フィリピンの政治家。ルソン島中西部サンバレス州生まれ。1931年フィリピン大学、1933年ホセ・リサール・カレッジを卒業。第二次世界大戦中抗日ゲリラ指導者として活躍。1946年リベラル党から下院議員に当選。1950年キリノ政権下で国防長官に就任、フクバラハップ反乱鎮圧を指揮。1953年ナショナリスタ党に転じ、キリノを破って大統領に就任(1954年まで国防長官を兼務)。アメリカの積極支援のもとに「上からの土地改革」や投降ゲリラのミンダナオ入植構想を推進、フクバラハップ指導者タルクの投降を実現した。1957年3月17日再選運動中に飛行機事故で急死、副大統領・外相のガルシアが後を襲った。[黒柳米司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

マグサイサイの関連キーワードガルシア(Carlos P. García)アハンガマジー・チューダー アリヤラトネカルロス・ポレスティコ ガルシアミチャイ・ヴィラヴァイディアマハ・チャクリ シリントンプラティープ・ウンソンタムウンソンタム プラティープエルピデオ キリーノムハンマド ユヌスアントニオ メロトV.N. バーベモフタル・ルビストゥリ ムンプニマグサイサイ賞F.S. ホセ西本 三十二プラムディア東畑 精一遠山 正瑛石牟礼道子

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マグサイサイの関連情報