コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クサカリドリ Phytotoma; plantcutters

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クサカリドリ
Phytotoma; plantcutters

スズメ目カザリドリ科,クサカリドリ属の鳥の総称。3種からなり,南アメリカの中部と南西部に分布している。全長およそ 18cm。雌は全体に地味な褐色であるが,雄は額と胸,腹が淡赤褐色かかなり鮮明な赤褐色をしている。ヒワ類のようにがっちりした円錐形で,嘴の合わせ目の縁には細かい鋸歯状の切れ込みがある。その特異な嘴は名前のように木の葉を切り取って食べるために進化した。ほかには果実や漿果(しょうか。→液果),種子なども食べる。疎林や草地,農耕地などに生息する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クサカリドリ
くさかりどり / 草刈鳥
plantcutter

鳥綱スズメ目クサカリドリ科に属する鳥の総称。同科Phytotomidaeは南アメリカだけに分布し、3種いる。全長19~20センチメートル、体上面は灰色地やオリーブ褐色地に黒の縦斑(じゅうはん)があり、下面は赤褐色をしている。頭に冠羽のある種もいる。低木林や耕地にすみ、縁にぎざぎざのある嘴(くちばし)で木や草の実、芽、葉を切り取って食べる。名前はこの習性に由来している。金属性の声でさえずる。ときおり作物を食害するので、農民には嫌われている。[樋口広芳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

クサカリドリの関連キーワードクサカリドリ(草刈鳥)赤腹草刈鳥新熱帯区草刈鳥

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android