コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クックスハーフェン クックスハーフェン Cuxhaven

2件 の用語解説(クックスハーフェンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クックスハーフェン
クックスハーフェン
Cuxhaven

ドイツ北西部,ニーダーザクセン州エルベ河口左岸にある港湾都市ドイツ有数の漁港であるとともに,ハンブルクの外港をなし,またフリージア諸島ヘルゴラント島などへの近海航路の発着港でもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クックスハーフェン
くっくすはーふぇん
Cuxhaven

ドイツ北部、ニーダーザクセン州、エルベ川河口の左岸にある港湾都市。ハンブルクから約100キロメートル下流に位置する。人口5万3400(2000)。ブレマーハーフェンに次ぐドイツ屈指の漁港をもち、近代的な魚市場、出荷駅、加工工場を備えている。外国航路の客船やヘルゴラント島への定期船も発着する。近くに海水浴場が開けている。[齋藤光格]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クックスハーフェンの関連キーワードウィルヘルムスハーフェンオルデンブルクザクセンシュターデツェレヒルデスハイムリューネブルガーハイデウォルプスウェーデザクセンアンハルトニーダーザクセン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone