コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クメール文字 クメールもじ Khmer characters

3件 の用語解説(クメール文字の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クメール文字
クメールもじ
Khmer characters

カンボジア語 (クメール語) の表記に用いられる,カンボジアの国字。音素を表わす要素の組合せで成る音節文字で,14の母音字と 32の子音字があり,ほかに子音字に付加して母音を表わす符号がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クメールもじ【クメール文字】

クメール語を表記する文字で南インドの文字に由来するとされる。現在は,普通字体と,アクソー・ムールaksar mul(丸い文字)と呼ばれ,標題,看板,経典,パーリ語の表記などに用いられる,やや装飾的な意味をもつ字体の2種がある(タイでコームKhɔm文字と呼ばれるのは後者である)。筆記体と印刷体の区別はない。子音字母は33あり,若干の例外を除き,それぞれが二重子音の後の要素を表すときに用いる字体と,それ以外の場合に用いる字体の2種を有する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

クメールもじ【クメール文字】

南インド系の音節文字。七世紀初頭の碑文が最古の資料。左横書きで一四の母音字、三二の子音字からなるが、それらがさらに第一群( a 音群)と第二群( o 音群)に分かれるので、きわめて複雑。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クメール文字の関連キーワード半角文字クメール語タイ文字表意文字表音文字ビルマ文字フェニキア文字シュメール文字モンクメール語族ラオ文字

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone