コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クメール文字 クメールもじKhmer characters

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クメール文字
クメールもじ
Khmer characters

カンボジア語 (クメール語) の表記に用いられる,カンボジア国字音素を表わす要素の組合せで成る音節文字で,14の母音字と 32の子音字があり,ほかに子音字に付加して母音を表わす符号がある。子音字は独立ではaかoの母音を含む。左からの横書きブラーフミー文字の南方系の文字から派生したもの。また,タイ文字の母体になったと考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クメールもじ【クメール文字】

クメール語を表記する文字で南インドの文字に由来するとされる。現在は,普通字体と,アクソー・ムールaksar mul(丸い文字)と呼ばれ,標題,看板,経典,パーリ語の表記などに用いられる,やや装飾的な意味をもつ字体の2種がある(タイでコームKhɔm文字と呼ばれるのは後者である)。筆記体と印刷体の区別はない。子音字母は33あり,若干の例外を除き,それぞれが二重子音の後の要素を表すときに用いる字体と,それ以外の場合に用いる字体の2種を有する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

クメールもじ【クメール文字】

南インド系の音節文字。七世紀初頭の碑文が最古の資料。左横書きで一四の母音字、三二の子音字からなるが、それらがさらに第一群( a 音群)と第二群( o 音群)に分かれるので、きわめて複雑。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

クメール文字の関連キーワードラーマカムヘーンスコータイ朝カンボジア語タイ(国)ラオ文字クメールラオ語モン語ラオ族タイ語碑文

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android