コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレージー・キャッツ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレージー・キャッツ

1955年,ハナ肇をリーダーとして結成されたコミックバンド。植木等谷啓,犬塚弘,石橋エータロー,安田伸,桜井センリらがメンバー。 59年からテレビ番組『おとなの漫画』の出演で爆発的な人気を呼び,61年の『スーダラ節』の大ヒットにより翌年から7年連続 NHK『紅白歌合戦』に出場。その後はメンバーそれぞれが個別のタレント活動に入った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

クレージー・キャッツ

コミック・バンド。1955年結成。メンバーはリーダー・ハナ肇,植木等,谷啓,犬塚弘,安田伸,桜井センリ,石橋エータロー(後に脱退)。テレビ番組《おとなの漫画》《シャボン玉ホリデー》のコントで人気を得る(台本は主に青島幸男)。
→関連項目植木等谷啓山田洋次

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

クレージー・キャッツの関連キーワード石橋 エータローフランキー堺植木 等安田 伸ハナ 肇谷 啓

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android