コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロテン クロテン Martes zibellina; sable

4件 の用語解説(クロテンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロテン
クロテン
Martes zibellina; sable

食肉目イタチ科。体長約 50cm,尾長 18cm内外。体は淡黄褐色から黒褐色で,冬季は足裏まで毛におおわれる。肉食性であるが,果実なども食べる。夜行性でまれに昼間見かけることがある。おもに地上で生活し,木に登ることは少い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クロテン

食肉目イタチ科。雄は体長50cm,雌は40cmほど。形はテンに似るが,耳が大きく尾が短い。毛色は灰褐〜黒褐色。頸(くび)の下面に黄褐色斑がある。ユーラシア大陸北部に分布し,日本では北海道エゾクロテン準絶滅危惧環境省第4次レッドリスト))を産する。
→関連項目テン(貂)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

クロテン【Martes zibellina】

食肉目イタチ科の哺乳類イラスト)。黒褐色ないしコルク色の優良な毛皮をもつテンの1種。ユーラシアの北部森林帯に広く分布し,日本では北海道にすむ。体長35~56cm,尾長12~19cm,体重0.7~1.8kg。最高級の毛皮獣の一つで,冬毛はセーブルsableと呼ばれ,長く密で,手触り,つやともによい。針葉樹林広葉樹林のどちらにもすみ,木にも登るがおもに地上でネズミ,リスなどの齧歯(げつし)類を昼夜のべつなく狩る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クロテン
くろてん / 黒貂
sable
[学]Martes zibellina

哺乳(ほにゅう)綱食肉目イタチ科の動物。セーブルともいう。以前は北ヨーロッパにもいたが絶滅し、現在ではシベリア、中国北部、および日本では北海道に分布する。体長40~55センチメートル、尾長12~19センチメートル。毛色は黒褐色が普通であるが、黒色や黄色に近いものもいる。のどの部分は黄白色である。森林にすむが木にはほとんど登らず、日中は樹洞や木の根元の巣穴にいて、夜、小哺乳類、小鳥、魚、果実などを食べる。夏に交尾し、翌年の4月ごろに3、4子を産む。飼育下での寿命は15年である。本種の毛皮は古代ギリシア時代より知られ、とくに純黒に近いものは貴族の喪服用に珍重された。そのため北ヨーロッパでは絶滅を招いた。ロシアでは旧ソ連時代に捕獲を規制するとともに、1933年以降養殖に成功していて、現在では養殖個体の放獣もしている。また、中国でも養殖している。日本では法規上はテンと区別されず狩猟獣扱いであるが、北海道ではイタチとともに捕獲を禁止している。[朝日 稔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクロテンの言及

【テン(貂)】より

…【今泉 吉晴】。。…

【毛皮】より

…一方,地中海世界のローマ人は,はじめは毛皮を女性的な奢侈(しやし)品と考えていたらしいが,帝政時代からビザンティン時代を通じて,装飾的な衣服として,毛皮を着る風習が上層社会に広まった。封建時代の西ヨーロッパでも,貴婦人や領主階級のあいだでは見た目に美しいリスの毛皮や,クロテン,シロテン(アーミン)の毛皮が喜ばれた。中世末期には毛皮のファッション化も進み,貴族や市民上層では絹やビロードの布地に,毛皮の飾りを襟,裾,袖口などにつけることが流行した。…

【テン(貂)】より

…3~5月に2~5子を生む。 日本にはほかに,北海道にクロテンM.zibellina(イラスト)の1亜種エゾクロテンが生息する。体の大きさは,テンとほぼ同大だが,尾がやや短い。…

※「クロテン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クロテンの関連キーワードグリソンミンク黒貂屈狸イタチ(鼬)キエリテンクズリ(屈狸)ケナガイタチゾリララーテル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クロテンの関連情報