コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロンシタット クロンシタット Kronshtadt

3件 の用語解説(クロンシタットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロンシタット
クロンシタット
Kronshtadt

ロシア北西部,レニングラード州の都市。1723年までクロンシロート Kronshlot。サンクトペテルブルグの西約 30km,フィンランド湾東部のコトリン島にある港湾都市。1703年ピョートル1世サンクトペテルブルグ防衛のため,要塞と軍港を構築したのが始まりで,バルチック艦隊根拠地となって発展。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クロンシタット

ロシア北西部,フィンランド湾内コトリン島にあり,サンクト・ペテルブルク(旧レニングラード)の西方にある港湾都市。1703年軍港として創設。以後1723年まではクロンシロトと称した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

クロンシタット【Kronshtadt】

ロシア連邦北西部,レニングラード州の都市。サンクト・ペテルブルグの西方海上48kmのフィンランド湾内コトリン島にある軍港。人口4万5200(1992)。1723年までクロンシロト。1703年,ピョートル大帝の命によりペテルブルグ防衛のための海上要塞として建設,18世紀20年代以降,バルチック艦隊の主力基地となった。20世紀には革命運動の拠点のひとつとして有名。クロンシタットは,1905年ロシア革命の高揚の中で11月に起こった要塞兵士1500,艦隊水兵3000の反乱,06年8月の反乱を経験し,1917年革命では革命軍最大の拠点のひとつとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クロンシタットの関連キーワード冬宮Сталинградアニチコフ宮殿ГатчинаГостиный дворセンナヤ広場トロイツキー橋夏の宮殿Волховロストラの灯台柱

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone