クンビ・サレー(英語表記)Kumbi Saleh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クンビ・サレー
Kumbi Saleh

西アフリカ,マリの北部国境地方にある古代ガーナ王国首都の1つ。起源は明らかではないが,金の産出国として8世紀にはイスラム世界に知られていた。この国には,王城の地としての首都と商業,学問の中心地としての首都があり,両者の間には約 10kmの距離があった。この都は後者であるが,王都はまだ発見されていない。金を背景に栄えたこの国は,11世紀後半,イスラム教一派の集団に征服され,一時,再び独立したが,13世紀初頭,スス族によって滅ぼされた。遺跡は破壊されており現存しない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android