グランド・クーリー・ダム(読み)グランドクーリーダム

百科事典マイペディアの解説

グランド・クーリー・ダム

米国,ワシントン州グランド・クーリーGrand Couleeにある多目的ダム。1942年完成。堤高168m,堤頂長1272m。コンクリート所用量780万m3の重力ダム。コロンビア川流域最大のダムで,貯水量118億m3,灌漑(かんがい),発電,治水などに使われる。コロンビア川開発計画の一環をなす。
→関連項目コロンビア[川]コロンビア高原ワシントン[州]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グランド・クーリー・ダム
ぐらんどくーりーだむ
Grand Coulee Dam

アメリカ合衆国、ワシントン州のコロンビア川にある重力式コンクリートダム。コロンビア平原の灌漑(かんがい)を主目的に計画され、1942年に完成した。高さ168メートル、総貯水量118億立方メートル、毎秒45立方メートルのポンプ6台で貯水を人工のバンクス湖に揚水し、20万ヘクタール(将来ポンプ12台で40万ヘクタール)を灌漑する。そのほか総出力238万キロワットの発電、洪水調節、舟航、レクリエーションなど多目的に利用される。その後1964年に調印されたアメリカ・カナダ両国の協力によるコロンビア川開発に関する条約に基づき、上流に貯水池群が建設されることとなり、総出力390万キロワットの第三発電所の増設が66年に着工、74年より発電が開始された。さらに第二次増設工事が着工され、最終的には1040万キロワットの発電が可能となる。グランド・クーリー・ダムは、ブラジル、パラグアイ両国が共同で開発したパラナ川のイタイプ発電所(1991年完成、1260万キロワット)に次ぐ規模となる。[石正和]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android