コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーンエネルギー

世界大百科事典 第2版の解説

グリーンエネルギー

農林水産省が1979年度から10ヵ年計画として進めてきた大型プロジェクト研究〈農林水産業における自然エネルギーの効率的利用技術に関する総合研究〉のことで,一般には〈グリーンエネルギー計画〉と呼ばれている。 最近のめざましい農業技術の進歩は,機械・施設・化学資材などの多用により石油資源への依存度を著しく高めてきたが,1973年の第1次エネルギーショック以来,石油資源の枯渇化ないしは高価格化を背景として,これまでの石油大量消費型農業技術への見直しの気運が高まり,自然エネルギーの開発利用により石油依存度の軽減,エネルギー利用効率の向上を積極的にめざす農業技術の開発をはかるために,この種の研究としてはかつてない大規模な推進体制のもとに進められている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グリーンエネルギーの関連キーワードエネルギー・環境会議グリーンパラドックスグリーン電力証書農林水産省

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グリーンエネルギーの関連情報