コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グループウエア ぐるーぷうえあgroupware

翻訳|groupware

知恵蔵の解説

グループウエア

職場や趣味の集まりなど、共通の目的を持つ集団が共同で作業を行うことをサポートするソフトウエア。各自が予定を書き込むホワイトボードや電話帳、伝言メモなどをデジタル化したものと考えてよい。コミュニケーションとコラボレーションのためのソフトウエアである。専用のサーバーに情報を集約し、各自の端末からウェブブラウザーや専用ソフトでアクセスする利用形態が主。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

グループウエア

ネットワークを利用して、グループでの意見交換や情報共有を行うソフトです。グループ全員のスケジュールを管理して空き時間を調整する機能や、話し合いを行う電子会議機能、ひとりが作ったデータをグループ全員が使えるようにする機能などがあります。

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

グループウエア(groupware)

グループによる共同作業や情報共有を支援するためのソフトウエア。文書の共同作成および管理、電子メールスケジューラーデータベースの機能のほか、プロジェクトの内容や構成員の会話を分析し、グループの意思決定を支援する機能を備える。かつてはクライアントサーバーシステムと専用ソフトで運用するものが多かったが、クラウドコンピューティングを用いたサービスも普及している。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

グループウエア【groupware】

LANなどを用い、グループによる共同作業を効率的に行うためのソフトウエア。また、そのシステム。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

グループウエアの関連キーワードホスティング・サービスグループメールネットワーク社内SNSCSCW

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グループウエアの関連情報