コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレート・バリア・リーフ Great Barrier Reef

世界大百科事典 第2版の解説

グレート・バリア・リーフ【Great Barrier Reef】

オーストラリア大陸北東部,クイーンズランド州東岸の沖合,南緯10~24゜に連なる世界最大のサンゴ礁(長さ約2000km)およびその海域(面積約20万km2)。大堡礁と訳される。約1万5000年前から形成され,サンゴ層の厚さは最大152mに達する。大小700の島が散在するが,すべてがサンゴ島ではなく,かつての本土の一部が沈降してできた島を含む。サンゴ礁は一般に北部ほど本土に近く,南部ほど本土から遠ざかる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のグレート・バリア・リーフの言及

【オーストラリア】より

…猛毒を持つジョウゴグモ,体長が3.6mもあるオオミミズなど珍奇な動物も少なくない。その他,クイーンズランド州の州都ブリズベーンのちょうど北からニューギニアにまで延びる長さ2000kmの大サンゴ礁(グレート・バリア・リーフ)は,世界最長,最大のサンゴ礁であるが,色とりどりの多数の熱帯魚とともに美しい海の花園をつくり出している。【白石 哲】
【住民】
 総人口約1800万のうち,先住民のアボリジニーは35万にすぎない(1996)。…

【海中公園】より

…世界的にみると,1962年の第1回世界国立公園会議(シアトル)で海中公園設定の勧告が採択されてから,各国でその設置が考えられるようになった。しかし1950年代にオーストラリアでクイーンズランド東海岸のグレート・バリア・リーフを中心とした海域が指定されたのが,本格的な海中公園の最初である。日本の海中公園地区は,1970年の自然公園法の改定によって新たに設けられるようになったもので,環境庁長官が国立公園および国定公園の海域内に指定する。…

※「グレート・バリア・リーフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グレート・バリア・リーフの関連キーワードニューカレドニアのラグーン:リーフの多様性とその生態系グラッドストーン(オーストラリア)クインズランドの湿潤熱帯地域ケアンズ(オーストラリア)造礁サンゴ(造礁珊瑚)クイーンズランド[州]タイコウボウダルマサンゴ(珊瑚)礁ロックハンプトンG.B.R.ヨーク岬半島海洋保護区世界遺産マッカイサンゴ海オニボラケアンズ海中公園マカイ堡礁

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グレート・バリア・リーフの関連情報