コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレーンウイスキー grain whisky

2件 の用語解説(グレーンウイスキーの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

グレーンウイスキー【grain whisky】

大麦・ライ麦などの穀類と麦芽をまぜて糖化・発酵させ、連続式蒸留機で蒸留したウイスキー。アルコール分60パーセント程度に加水して樽たるに入れ、熟成する。香味が軽く、多くはブレンド用として用いられる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典の解説

グレーンウイスキー【grain whisky】


とうもろこし、小麦、ライ麦オーツ麦などの穀類を原料とし、大麦麦芽を用いて糖化、発酵させ、連続式蒸留機で蒸留してつくるウイスキーモルトウイスキーに比べて大量生産に向く。風味は軽く、主としてスコッチウイスキーなどの、ブレンデッドウイスキーの原酒として用いる。◇「グレーン」は「穀物」の意。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グレーンウイスキーの関連キーワードトウモロコシ地帯サウスダコタ砂糖蜀黍玉蜀黍色ガリッ子とうもろこし極堅もろこし村焼きもろこし砂糖トウモロコシトウモロコシ粉モザイク病(ソルガム・スーダングラス)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グレーンウイスキーの関連情報