コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケスチウス Cestius Epulo, Gaius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケスチウス
Cestius Epulo, Gaius

[生]?
[没]前12頃
古代ローマの政治家。富裕層の出身で,護民官 (トリブヌス・プレビス ) ,法務官 (プラエトル ) を歴任。死に際して M.アグリッパを相続人の一人に指名した。ポルタ・サン・パオロにある彼の墓は「ケスチウスのピラミッド」として有名。

ケスチウス
Cestius Gallus, Gaius

[生]?
[没]67
古代ローマの政治家。 63~67年シリア総督。ユダヤ人反乱鎮圧のためパレスチナに進軍したが,エルサレム占領に失敗,退却途中いくさに敗れて没した。

ケスチウス
Cestius Pius, Lucius

前1世紀頃の古代ローマの修辞家。スミルナ出身のギリシア人で,機知に富んだ弁論で人気を博した。マルクス・トゥリウス・キケロを嫌い,キケロに対抗する演説を書いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケスチウスの関連キーワード護民官

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android