コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケルチ半島 ケルチはんとうKerchensky poluostrov

2件 の用語解説(ケルチ半島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケルチ半島
ケルチはんとう
Kerchensky poluostrov

ウクライナ南部,クリミヤ (クルイム) 半島東部から突出し,アゾフ海と黒海をへだてる半島。北東部は丘陵 (最高点 190m) ,南西部は平地をなしている。地表の大部分は耕地化され,東のケルチ海峡にのぞむケルチに大鉄鉱床があり,鉄鉱石の採掘が盛んである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケルチ半島
けるちはんとう
Керченский Полуостров Kerchenskiy Poluostrov

ウクライナのクリミア半島から東に向けて延びる半島。南は黒海、北はアゾフ海に接し、東はケルチ海峡を隔ててタマン半島と相対するケルチ半島には高山はなく、北東部の丘陵地帯(最高1900メートル)を除くと大部分は平地である。おもな産業は小麦、トウモロコシ、大豆、ブドウなどの栽培と鉄鉱石の採鉱である。鉱石はケルチ港より海路でマリウポリの製錬所まで輸送される。ケルチ港は冬季2か月は結氷し、港としての機能が止まる。[村田 護]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone