コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケルチ半島 ケルチはんとう Kerchensky poluostrov

2件 の用語解説(ケルチ半島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケルチ半島
ケルチはんとう
Kerchensky poluostrov

ウクライナ南部,クリミヤ (クルイム) 半島東部から突出し,アゾフ海と黒海をへだてる半島。北東部は丘陵 (最高点 190m) ,南西部は平地をなしている。地表の大部分は耕地化され,東のケルチ海峡にのぞむケルチに大鉄鉱床があり,鉄鉱石の採掘が盛んである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケルチ半島
けるちはんとう
Керченский Полуостров Kerchenskiy Poluostrov

ウクライナのクリミア半島から東に向けて延びる半島。南は黒海、北はアゾフ海に接し、東はケルチ海峡を隔ててタマン半島と相対するケルチ半島には高山はなく、北東部の丘陵地帯(最高1900メートル)を除くと大部分は平地である。おもな産業は小麦、トウモロコシ、大豆、ブドウなどの栽培と鉄鉱石の採鉱である。鉱石はケルチ港より海路でマリウポリの製錬所まで輸送される。ケルチ港は冬季2か月は結氷し、港としての機能が止まる。[村田 護]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケルチ半島の関連キーワードクライムクリムСевастопольЯлтаЄвпаторіяБахчисарайハンサライウクライナ岩クリミア半島クリミア併合

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone