コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケープ・カナベラル ケープカナベラル

2件 の用語解説(ケープ・カナベラルの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ケープ・カナベラル

米国のフロリダ州フロリダ半島東岸の砂州にあり,大西洋に臨む岬。アメリカ航空宇宙局NASA)のロケット発射基地ケネディ宇宙センターがあり,1969年,月面着陸第1号となったアポロ11号アポロ計画)もここから発射された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケープ・カナベラル
けーぷかなべらる
Cape Canaveral

アメリカ合衆国、フロリダ州東岸の岬。1962年、月面有人探査の推進者、第35代大統領ジョン・F・ケネディ(63年に暗殺される)にちなんで一時ケープ・ケネディと改名されたが、73年にふたたび元の名称に戻った。アメリカ航空宇宙局(NASA(ナサ))のロケット発射基地(ケネディ宇宙センター)があり、1947年以来、長距離ミサイルや人工衛星、有人宇宙船の打上げに利用されている。合衆国最初の人工衛星やスペースシャトルもここから打ち上げられた。宇宙センターの主要施設を巡る観光バスがある。周辺にはロケットや誘導ミサイル関係の産業が集中している。岬の対岸に同名の町がある。[菅野峰明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケープ・カナベラルの関連キーワードフロリダフロリダキーズ諸島フロリダ半島アイラモラーダキーラーゴサラソタセブンマイルブリッジビッグパインキーベイカーキーフロリダ岩

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ケープ・カナベラルの関連情報