コンコース

精選版 日本国語大辞典の解説

コンコース

〘名〙 (concourse) 鉄道の駅や空港などの建物の中の、ホールを兼ねた広い通路。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コンコース【concourse】

人の集合,流動を目的として,空港,公園,博覧会場等に設けられる広い中央ホールないし中央広場。語源は合流,群集を意味するラテン語のコンクルススconcursus。鉄道駅の集改札口に至る待合がもつ滞留の場としての機能と,2ホーム間を結ぶ通路の機能をあわせもつ空間として発達した。コンコースに面して売店,銀行,郵便局等が置かれ,必要に応じて税関,両替所等も配置される。【日高 健一郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android