コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンコード コンコード Concord

翻訳|Concord

9件 の用語解説(コンコードの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンコード
コンコード
Concord

アメリカ合衆国,カリフォルニア州西部の都市。 1868年に創設。 1912年鉄道開通後近郊農業が発達し,農畜産物の集散地となった。現在はオークランド東郊の住宅都市として発展。人口 12万2067(2010)。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コンコード
コンコード
Concord

アメリカ合衆国,ニューハンプシャー州の州都。メリマック川に沿い,南部の中心近くに位置する。 1725年マサチューセッツ湾植民地からペナクック農園として認可され,27年入植,33年マサチューセッツ州の都市ラムフォードとなったが,65年ニューハンプシャー州に編入されてコンコードとなった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コンコード
コンコード
Concord

アメリカ合衆国,ノースカロライナ州中南部の都市。 1793年創設。6年後に南東 16kmのリードで金鉱が発見されてゴールド・ラッシュとなり,人口も増加した。 1850年代には産金は衰えたが,繊維工業,特に各種綿布,縫製品などの製造や,畜産業の中心地となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コンコード
コンコード
Concord

アメリカ合衆国,マサチューセッツ州東部にある町。ボストン衛星都市で,ボストンの北西約 28km,コンコード川河畔に位置する。 1775年アメリカ独立戦争の端緒となった「レキシントン・コンコードの戦い」があった地として知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

コンコード(Concord)

米国ニューハンプシャー州の州都。
米国マサチューセッツ州の町。ボストンの西にある。1775年、独立戦争発端の地。エマーソン・ホーソンなど文人の旧宅が多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

コンコード

米国,マサチューセッツ州ボストン西方約30kmの町。独立戦争当時のコンコードの戦レキシントン・コンコードの戦,1775年)の地。コンコード・グループ呼ばれるエマソンソローホーソーンらが住んだことがあり,彼らの旧宅が保存されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

コンコード【Concord】

アメリカ合衆国ニューハンプシャー州中南部にある同州の州都。人口3万6000(1990)。同州第3位の都市で,メリマック川に面している。印刷,電気部品,家具,繊維,衣服の製造が盛んである。また石材(花コウ岩)の加工地としても知られている。1727年に定住が始まり,33年にランフォードという名称で町となり,65年にコンコードと改称した。1808年に州都となり,53年市制を施行。【菅野 峰明】

コンコード【Concord】

アメリカ合衆国マサチューセッツ州,ボストンの北西約30kmにある町。人口1万7000(1990)。1775年,この地および近隣のレキシントンで,イギリス正規軍と植民地民兵との間に武力衝突が起こり,独立革命の発端となった。19世紀中葉にはエマソンソローホーソーンオルコット父娘らの文化人がこの町に住み活躍した。彼らの眠るスリーピー・ホロー墓地があり,町の南にはソローの《ウォールデン》で知られるウォールデンの池がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

コンコード【Concord】

アメリカ合衆国、マサチューセッツ州ボストンの北西にある住宅都市。1775年の独立革命の発端の地。一九世紀半ばエマーソン・ホーソンらの文人の居住地として有名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンコードの関連キーワードアマーストウォルサムストックブリッジマサチューセッツ工科大学レノックス剣橋マサチューセッツマサチューセッツ州庁舎マサチューセッツ[州]Seven Sisters

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンコードの関連情報