コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンシダレーション consideration

翻訳|consideration

2件 の用語解説(コンシダレーションの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

コンシダレーション【consideration】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

コンシダレーション【consideration】

英米契約法上の基本的概念の一つで,約因と訳されている。英米契約法は,契約が有効に成立するには,一定の方式を踏んだ〈捺印証書deed〉とよばれる書面によっているか,コンシダレーションが存在するかの,どちらかが必要であるという立場をとってきた。コンシダレーションとは,甲が乙にした約束に対する見返りとなっている乙から甲への約束または乙の行為もしくは受忍(不作為)をいう。コンシダレーションは,法の目からみて実在的であることが必要であり,したがって愛情からあるいは道徳的義務の履行としてある約束をしたという場合には(捺印証書によっていない限り)法律上有効な契約は成立しないが,対価として十分であることは必要でなく,例えば一筆の土地の譲渡に対してコショウの実1袋を与えるという約束も,それが当事者によって見返りとされている限り,コンシダレーションの存在を認めることができるというのが,伝統的な立場であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コンシダレーションの関連キーワード根本規範仏性経験的概念肯定的概念積極的概念選言的概念否定的概念離接的概念判例法主義保険契約法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone