コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンパクトシティ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コンパクトシティ

中心市街地の空洞化、環境悪化などに対処するため、欧米で推進された都市計画の考え方。日本では、青森市のJR青森駅周辺の都市機能集約や、富山市LRT(次世代型路面電車)の活用などがある。国は郊外への大型店進出を規制する改正都市計画法など「まちづくり3没でコンパクトな街づくりを支援している。

(2010-12-15 朝日新聞 朝刊 香川全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

知恵蔵miniの解説

コンパクトシティ

市町村の特定区域に都市機能や居住地などを集中させた形態、またはその計画・考え方のこと。都市部の無秩序な膨張により、市街地の機能不全や郊外の農地緑地の減少などを食い止め、行政コストの削減・住民の利便性向上・人口減少地域の活性化などを実現する方策として、1970年代に米国で提唱され90年代から欧米で推進されている。日本では2000年頃から注目され始め、札幌・青森・仙台・富山・神戸などが都市政策に取り入れている。また国は、06年に街づくり三法(都市計画法、中心市街地活性化法大規模小売店舗立地法)の改正などを行い、13年に集約都市形成支援事業を創設、14年に改正都市再生特別措置法を成立させるなどし、コンパクトシティへの政策転換を進めている。

(2016-11-10)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

コンパクトシティの関連キーワードロジャーズ(Richard Rogers、建築家)中心市街地活性化基本計画交通需要マネジメントコンパクトシティー都市のスポンジ化人口減少社会岩手・大槌町市町村

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コンパクトシティの関連情報