コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンピューター犯罪 こんぴゅーたーはんざい

デジタル大辞泉の解説

コンピューター‐はんざい【コンピューター犯罪】

computer crime》コンピューターに関する犯罪。プログラムやデータなどを不正使用・破壊する行為などを行うこと。ハイテク犯罪。サイバー犯罪。
[補説]昭和62年(1987)の刑法改正で、電磁的記録の不正作出罪、コンピューターシステムの損壊などによる業務妨害罪、コンピューター利用の詐欺罪などが新設された。インターネットなどのコンピューターネットワークを利用した犯罪はネットワーク犯罪と呼ばれ、不正アクセス禁止法などの法整備がなされている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

コンピューターはんざい【コンピューター犯罪】

コンピューターやコンピューターネットワークに関する技術を利用した犯罪の総称。他人のコンピューターに許可なくアクセスする不正アクセス行為、インターネットを利用した違法な物品売買や詐欺行為、コンピューターシステムに不具合を起こさせたりファイルを破壊したりする行為などがある。◇「サイバー犯罪」「ハイテク犯罪」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コンピューターはんざい【コンピューター犯罪】

コンピューターを対象とし,または利用して行われる犯罪。例えば,データの破壊,コンピューターの不正利用,入力データの改ざん,キャッシュカードの不正利用による金銭の不法領得など。高度情報化社会の到来とともにコンピューターの重要性が飛躍的に増大することによって,従来の刑法規定に解釈上の疑義が生じたり,規定自体の不備が指摘されるようになったこと,また世界各国でもコンピューターに関連する不正行為に対処するための新しい法律が制定される傾向にあることなどから,日本でも1987年の刑法改正によって文書関連の罪,業務妨害関連の罪,詐欺関連の罪に関連する部分について,それぞれコンピューター関連犯罪が新設され,立法的解決が与えられた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

コンピューターはんざい【コンピューター犯罪】

コンピューターを対象とし、またはこれを利用して行う犯罪の総称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のコンピューター犯罪の言及

【情報セキュリティ】より

…セキュリティポリシーsecurity policyと呼ばれる情報セキュリティを考慮したシステムの運用方針の策定,およびその策定にしたがった運用が行われることが望ましい。
[コンピューター犯罪computer crime/電脳犯罪cyber crime]
 コンピューター犯罪(サイバー犯罪)とは,一般には,コンピューターをなんらかの形で用いた犯罪というように幅広く捉えられている。オンライン詐欺から,データ破壊に至るまで多種多用である。…

※「コンピューター犯罪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コンピューター犯罪の関連キーワードソーシャルエンジニアリングタイのメディア規制防弾ホスティングサイバー犯罪条約スカビンジングサポート詐欺ボットネット連邦捜査局ネット犯罪FBI

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android