コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイクロプス計画(読み)サイクロプスケイカク

デジタル大辞泉の解説

サイクロプス‐けいかく〔‐ケイクワク〕【サイクロプス計画】

Project Cyclops》地球外文明探査を目的とする計画の一。直径100メートルのアンテナを1000個以上ならべて、地球外文明からやってくる電波信号を捕らえようとしたもの。→セティ(SETI)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

サイクロプス計画【サイクロプスけいかく】

地球外の知的生物の発射する電波を検出する計画の一つ。1981年にNASA(ナサ)とスタンフォード大学が共同で行ったもの。ただし現実の計画ではなく,地球外知性体との交信探査のための机上システムである。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サイクロプスけいかく【サイクロプス計画 Project Cyclops】

地球外に知的生物がいたとして,それが発射する電波を検出しようという計画の一つ。ただし,現実の計画ではなく,スタンフォード大学とNASA(アメリカ航空宇宙局)とが共同で主催した地球外知性との交信,あるいは探査(communication with extra terrestrial intelligenceの頭文字をとってCETIと呼ばれる)のための机上システムである。1981年の夏,3ヵ月間にわたり,各界の科学者,技術者24人が集まって行われた設計方針は,現在の工学レベルを結集して,近傍の星からの意図しない電波も十分に検出し,解析できるものを考えることであった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android