コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サスペンション suspension

翻訳|suspension

デジタル大辞泉の解説

サスペンション(suspension)

自動車や電車で、車体をその上に載せて車輪からの振動を緩衝させる装置。懸架装置。
懸濁液。英語のサスペンションと、ドイツ語のズスペンジオンとが混ざったサスペンジョンという呼称もよく使われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

サスペンション【suspension】

自動車などで、車輪と車体をつなぎ、路面からの衝撃や振動が車室に伝わるのを防ぐ装置。懸架装置。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のサスペンションの言及

【自動車】より

…空気入りタイヤは1887年J.B.ダンロップによって最初自転車用として考案されたが,やがて自動車にも採用され,操縦性,安定性および乗りごこちが画期的に向上し,自動車の高速走行を可能にした(タイヤ)。サスペンション(懸架装置)は,コイルばねを用いた方式や4輪独立懸架方式が1890年代にみられる。1910年代には機械式4輪ブレーキ方式が考案され,盗難防止のイグニッションキー,セルフスターター,ワイパー,ブレーキランプ,バックミラーも開発された。…

※「サスペンション」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

サスペンションの関連キーワードナイアガラ・フォールズ(アメリカ合衆国)car electronicsトヨペットSAのサスペンションいすゞ 大型観光バス ガーラグラストラッカービッグボーイ民生エアサスペンションバスマルチリンクサスペンションアクティブサスペンションナイアガラ・フォールズリーフ式サスペンションジャッキアップ現象Wウィッシュボーン懸架装置(自動車)エアサスペンションエッチ・ケー・エスNSXボディ構造ヒップランディグ車高と空気の流れリーフスプリングコイルスプリング

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サスペンションの関連情報