コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サバフグ

百科事典マイペディアの解説

サバフグ

フグ科の魚。地方名キンフグ,ギンフグカナトフクなど。全長15cm程度。背面は灰青色,腹面は銀白色。福島・山形以南〜インド洋,太平洋に広く分布。ほとんど無毒であるが,味がトラフグなどには及ばないためフグ料理には用いられず,干物にする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サバフグ

シロサバフグ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サバフグ
さばふぐ / 鯖河豚

硬骨魚綱フグ目フグ科のサバフグ属の総称であるが、そのなかでもシロサバフグとクロサバフグをさす。従来、和名サバフグとしてLagocephalus spadiceusの学名が与えられていたが、最近の研究により、真のL. spadiceusとは異なることが判明した。このため、従来サバフグとされていた種にはシロサバフグL. wheeleriという名が与えられた。真のL. spadiceusの形態や分布については、さらに研究を要する。
 サバフグ属には、日本近海にはシロサバフグのほか、クロサバフグ、カナフグ、クマサカフグなどが分布し、東シナ海からインド洋およびアフリカ南部海域には、肉に強毒をもつドクサバフグを産する。[松浦啓一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

サバフグの関連キーワードみやざき金ふぐドクサバフグセンニンフグカナフグゴマフグフグ類銀河豚鯖河豚佐賀関毒魚

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サバフグの関連情報