コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラーフ・アッディーン サラーフアッディーン

1件 の用語解説(サラーフ・アッディーンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

サラーフ・アッディーン

エジプトのアイユーブ朝の始祖。通称サラディンイラクのクルド族出身。初めアレッポザンギー朝に仕え,1169年ファーティマ朝の宰相となって実権を握ったあと,アッバース朝の承認を得てスルタンを号す。
→関連項目カイロリチャード[1世]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone